RINRINのブログ

薄っぺらい人生ですが今まで経験してきたことなど紹介していきます!

【7つの習慣】第3の習慣「最優先事項を優先する」

みなさん、こんにちは!

RINRINです!

 

今日は7つの習慣より第3の習慣「最優先事項を優先する」について記事を書きたいと思います!

 

人間の活動の種類には4つの領域があります。

 

第Ⅰ領域 第Ⅱ領域

緊急で重要なこと(減らす)

例:

・締め切りのある仕事

・大事な人との急な約束

・病気や災害

緊急ではないが重要なこと(増やす)

例:

・人間関係づくり

・仕事や勉強の準備や計画

・健康維持や自己啓発

第Ⅲ領域 第Ⅳ領域

緊急だが重要ではないこと(減らす)

例:

・日々の電話や会議、報告書

・重要ではないメールへの返信

・突然の来客対応

緊急でも重要でもないこと(減らす)

例:

・待ち時間

・テレビやネットを見続ける

・だらだらとゲームや携帯電話を使う

 

この4つの領域の中で第Ⅰ、第Ⅲ、第Ⅳ領域を減らし、第二領域の「急ぎではないけど重要なこと」に時間を割こうという考え方です。

 

人は緊急性が高いのでどうしても第Ⅰ領域に注力をしがちで、その影響で疲れ、モチベーション低下などに繋がり第Ⅳ領域に逃げがちになります。

 

では、「急ぎではないけど重要なこと」とは具体的にどんなものなのか⁇

 

それは、表にもありますが人間関係づくりや仕事や勉強の準備や計画、健康維持や自己啓発などの活動です。

 

営業の立場で考えると、お客さんや協業会社との関係性作りが当てはまるかと思います。

 

私も営業を経験している中で感じているのが、信頼関係が築けている相手といいビジネスができたり刺激をうけて自分の成長に繋がっているな感じています。

 

たしかに忙しい現代社会、日々時間に追われてることのが多いと思います。

ただ時間って不変的なものですし、自分でコントロールできないもの。

 

タイムマネジメントも大切だと思いますが、時間を度外視した付き合いから信頼が築けたり、成長の機会を得たりというのも仕事につきもの。

 

よく売上重視で商品を押し付けるようなゴリゴリタイプの営業マンをみますが、それって完全に自分の都合で売っているだけで、その人を信頼できるかといわれると「?」になりますね。

 

やっぱり日々コミュニケーションをとって、関係性作りを優先にしている人こそ信頼できるし長い目で見ると営業数字を安定的に積み重ねれると考えています。

 

営業は売った数=「売上」ではないと思います。

 

私は「売上」=信頼してもらった数ではないかと考えています!

(なのでやれ売上だ!稼げ!というような組織や人は私にはミスマッチです)

 

大事なことを日々積み重ねる事が大事なんですね!

 

ブログでアウトプットすることで自分の理解力も深まります!